WordPressを使って立ち上げたボタンエフェクトギャラリーサイト「Click it, ON!」の中身を増やしつつ、自身のポートフォリオサイトを作っていくことにしました。


この記事は、Webデザイナーを目指して勉強を始めてから実際にWebデザイナーとして働き出すまでの間に書いた記事です。記事の内容は、2015年3月25日に書かれたものです。


まだ並べるほど作品があるわけじゃないので、並べるための場所を作っておく、という感じです。
今回はWordPressを使うんじゃなくて、自分で一からコーディングして作っていこうと思っています。

ポートフォリオサイトは、自分のサイトであるとは言えただの趣味サイトではなく、仕事のための顔になるサイトです。
特に、私みたいに見せられる作品が少ない場合、ポートフォリオサイトそのものでアピールしていく必要がありますよね。

たとえば、WordPressで既存のテンプレートを使ったり、フリーのHTMLテンプレートをすこしいじったりすれば、カッコイイサイトにはなると思うんです。

でも、私はまだPHPなんて全然分からないから、WordPressのテンプレートを自分で直にいじれるワケじゃない。
HTMLテンプレートをいじるにしても、カッコ良すぎて「自分に出来ないこと」が最初から用意されているようなものだったら、虎の威を借るなんとやら、みたいな感じで、自分で作ったって感じがしないなー、と思います。

もちろん、勉強のためにテンプレートをいじってみたりするのは大切だろうし、有効だと思ってます。でもそれは、「自分の作品」として出すものではないですよね。

ポートフォリオサイトそのものを自分の作品としてアピールしていくのなら、やっぱり一から自分で作ったものがいいな、と私は思ったワケです。
まだまだ出来ることは少ないけれど、学んだことを最大限出し切れるように、しっかりとこだわって作っていくつもりです!

がんばるぞー:)

この記事を書いた人

ひしもち

京都の某制作会社で4年ほど勤務したのち、フリーランスとして活動することにしました。
現在の主なお仕事は、業務システムのUIデザインと、幼稚園・保育園さまのWebサイト制作です。
専業主夫+3人の子どもたちと暮らしています。ゲーム好きなインドア派ですが、ゆるゆる楽しむプレイスタイルです。