涼しくなって、洗った食器や洗濯物が乾きにくくなってきたある日、我が家の主夫さんが言いました。

「食器乾燥機があれば、冬場ちょっと楽になるかなぁ」

我が家は夫が「主夫」として家事と育児を担っています。
冬の寒い台所で洗い物をするのも夫。乾いてなかった皿を拭くのも夫です。

食器乾燥機? そんなものに払うお金はありません!

買うなら食洗機でしょうが!

というわけで、食洗機を買いました。

主夫の負担を減らせば私の負担も減る

私は正直家事が非常に苦手なので、ほんとうにびっくりするくらい家事をしません。

だからその分の負担がすべて夫へのしかかっています。

夫もべつに家事が好きでやっているわけではなく、誰かがやらなければならないことを淡々とこなす忍耐力が私よりも優れているからやっているだけです。

だから、いろいろな物事が重なって上手に休めなかったりすると家事も嫌になるし、せっかく作った夕飯を子どもたちがまともに食べなくてあとの段取りが全部遅れたりするとものすごいストレスがかかります。
ふつうに体調を崩すこともあります。

日頃から家事を分担できればいいのですが、私がやるよりも夫がやるほうが効率もよく、精神的負担の総量も少ないのです。

その分私が仕事をして生活費を稼ぎます。

もちろん、夫にも調子の悪いときがあって、私がやったほうが効率がよく、精神的負担の総量が少なくなる場合は私がやります。

ただその間、私は仕事が中断するわけで、代わりに稼ぐ人はいません。

私が安心して仕事に時間を割けるようになるためにも、主夫の負担を減らして、フィジカルとメンタルの調子を整えるのはとても大切なことなのです。
家事が楽に、効率的に出来るようになれば、私が家事をする場合にも負担を減らすことができます。

みんなしあわせ!

そんなワケで、我が家では家事が楽になるための家電には優先的に投資します。

買って(買い換えて)負担が減った家電

  • ダイソンのコードレス掃除機
  • 大型の洗濯機
  • 寝室のエアコン

ダイソンのコードレス掃除機

これは、8年ほど使ったごく普通のサイクロン掃除機(コード付き)が壊れたから買い換えたのですが、めっっちゃ便利です。

まず第一に、コードレスの恩恵が大きいです。

コード付きだとコードが届かなくなったらコンセントを抜いて別の穴に差し替えなきゃいけないのですが、コードレスなら何処へでも自由に持ち運べます。
階段の掃除もとても楽です。

小さなお子さんのいる家庭だと、ふりかけぶちまけ事件や、椅子周りがパンくずまみれ事件や、カントリー○アムぼろぼろ事件が頻発すると思います。
これらの事件は後片付けをさせられる親御さんに精神的なダメージを蓄積させていくものですが、コードレス掃除機があれば、少なくとも後片付けの負担がすこし減ります。

しかも、ダイソンの吸引力、すごいです。

積もった埃って掃除機で吸ってもあんまり取れないもんだと思ってましたが、ダイソンは違います。
取れます。
私はパソコンデスクの埃とかも掃除機で吸ってます。

大型の洗濯機

子どもが増えて、元々あった洗濯機では1日の洗濯物が1回で洗濯できなくなったので、大型の洗濯機に買い換えました。
冬場でも1回で5人分ギリギリ洗濯できます。

洗濯機は絶対に全員の洗濯物が1回で洗濯できるサイズのものを使ったほうがいいです。

洗濯機の設置スペースが限られていたため、これ以上大きくできなかったのですが、場所が許せばドラム式で、ちゃんとした乾燥機能がついたものを置きたかったです。
冬場は特に、服も厚手で枚数が増えるため、洗濯物が乾かないループが発生してしまいます。

そもそも干す手間も省きたいくらいですからね!

寝室のエアコン

去年、寝室にエアコンを付けました。

ものすっごく暑がりの私は、気温が28度を超えるともう脳が煮えてきます。
何もする気にならなくなり、正常な判断が下せなくなります。
あと、暑いと夜寝られないです。

日中の暑さによる体力低下と、夜間の睡眠不足……作業効率の低下……地獄です……

逆に夫は極度の寒がりで、冬場はセーターまで着こんで、毛布を重ねた布団に潜り込んでも、朝方の冷え込みで体が冷たくなって目が覚めるそうです。
凍死してしまう;

体調不良の原因となる環境要因はできるだけ対策したいですね。

エアコンは、部屋の広さよりもワンランク高い性能のものを買っています。

室温が設定温度になるまでの時間が短くなるので、快適さを保ちやすくもなりますし、設定温度控えめでも良く効いてくれます。

エアコンに関しては、古くなって効きが悪くなったものを無理して使うくらいなら、買い換えてしまったほうがいいと思います。
きっともう5年以上使ってるでしょうし、そうなると新しいエアコンのほうが性能も良く、消費電力を抑えられます。

というワケで、我が家は今日から食洗機にお皿を洗ってもらいます!

この記事を書いた人

ひしもち

京都の某制作会社で4年ほど勤務したのち、フリーランスとして活動することにしました。
現在の主なお仕事は、業務システムのUIデザインと、幼稚園・保育園さまのWebサイト制作です。
専業主夫+3人の子どもたちと暮らしています。ゲーム好きなインドア派ですが、ゆるゆる楽しむプレイスタイルです。