前置き

新年度も近づく時期でしたので、今回は「中学生向けの学習塾」をテーマに画像を作ってみました。
楽しく学習することに重点を置く塾と、受験に向けてストイックに勉強する進学塾との2パターンで作成しています。

デザインの自主トレについては下記の記事をご覧ください。

デザインパターン01:さんかく散らす

概要学習塾 新入学生受付
クライアント名やよいゼミ
ターゲット中学生とその保護者
依頼者の要望楽しく学んで力がつくことをアピールしたい
キャンペーン内容無料体験入塾開催中
新中学一年生向け学習塾バナー
Twitter
中学一年生向け、体験入塾開催中バナー
Instagram

Point

  • 「知的」「まじめ」なイメージとして使用されるブルーと、「元気」「ポジティブ」なカラーのイエローを合わせる。
  • 楽しい雰囲気を出すため、背景に三角を散らし、写真ではなくイラストを配置。
  • 学習塾はまず親御さんが検討されるので、イラストは親しみやすく、かつクセの出過ぎないものをチョイス(使いやすいフリー素材があって良かった)
  • 四角を多く使ってきちんと整列させることで、論理的で知的なイメージも保つ。

Color

#FFF000

#FFFFFF

#BD1A1E

使用フォント

DNP 秀英角ゴシック銀 Std – B

  • ベースフォントとして使用。ほとんどこのフォント。
  • ゴシック体を太めのウェイトで使用すると、安定感が出る。手堅い雰囲気。
  • しっかりサポートしてくれそうな印象を出す。

TBカリグラゴシック Std E – Bold

  • 「やよいゼミ」の文字に使用。
  • 太めのゴシック体として信頼感や安心感を出しつつ、やや手書き風でもあるので、親身になって勉強を見てくれそうな印象へつなげる。

投稿

デザインパターン02: ライン区切り

概要学習塾 受験生向け入塾受付
クライアント名マーチ進学ゼミ
ターゲット中学生とその保護者
依頼者の要望まじめで知的なイメージ
アピールポイント志望校合格率98% 少人数クラスあり
受験生対象学習塾の案内バナー
Twitter
進学塾のInstagram用案内バナー
Instagram

Point

  • 知的でクールな印象のブルー系のカラーでまとめる。
  • 画面を斜めに区切り、線幅の差が大きい明朝体を選ぶことで、勢いを出す。
  • その分落ち着きがなくなるので、横のラインで文字周りにまとまりをもたせる。
  • 人物の目線から斜めのラインで左下のアピールポイント(志望校合格率98%)へ自然に誘導。

Color

#AFF6ED

#FFFFFF

#BD1A30

使用フォント

VDL V7明朝 – B/EB

  • 「志望校特化 少人数クラス受講受付中!!」に使用。
  • Adobe Fonts に含まれていて、ウェイトが5種類あるのでウェイト差をつけて使いやすいフォント。
  • ウェイトを大きくすると、文字の線幅の差が大きくなり、勢いが付く。

VDL V7明朝 – M

  • 「志望校合格率」に使用。
  • あとの「98%」を目立たせたいので、ウェイトを控えめにしている。

凸版文久見出し明朝 Std – EB

  • 「98%」に使用。
  • 「志望校合格率」に使用したVDL V7明朝は、「9」の最後が丸くなっていてクールさが出ないため、フォントを変えた。

A-OTF 見出ミンMA31 Pr6N

  • 「行きたい!を叶える マーチ進学ゼミ」に使用。
  • 安定感があり、小さめに使っても可読性が高いフォント。

投稿

この記事を書いた人

ひしもち

京都の某制作会社で4年ほど勤務したのち、フリーランスとして活動することにしました。
現在の主なお仕事は、業務システムのUIデザインと、幼稚園・保育園さまのWebサイト制作です。
専業主夫+3人の子どもたちと暮らしています。ゲーム好きなインドア派ですが、ゆるゆる楽しむプレイスタイルです。