コーディングが終わらなさ過ぎてサイトの製作経過を書くことができないので、ポートフォリオサイトでどんなことにチャレンジ中なのかを書いておこうと思います。

そもそもサイト制作の経験が浅すぎて、何をするのも初チャレンジ的な部分が大きいのですが;


この記事は、Webデザイナーを目指して勉強を始めてから実際にWebデザイナーとして働き出すまでの間に書いたものです。記事の内容は、2015年4月12日に書かれています。

私の場合はとにかく時間がなかったので、勉強の結果をサイトに反映するというか、サイトを作りながら必要なことを勉強するという感じでした。


その1:擬似要素を使った装飾

背景を傾けてみたり、半透明にしてみたり、色々やってみています。

その2:レスポンシブデザイン

スマホからの閲覧にも対応できるようにしたいと思っています。
画面解像度によってレイアウトを調節していく作業にも慣れておいたほうがいいだろうと思ったので。

でも、ややこしくて、何の知識も無い状態でいきなり取り掛かったのは無理があったかも、とちょっと後悔しました。
なのでレスポンシブwebデザインを取り扱ってる本も一冊買い足しました(笑
にらめっこしながらがんばります。

その3:jQueryの導入

まだJava Scriptには手を出せずにいるのですが、jQueryの基礎をwebですこしだけ勉強しました。

そこで、サイトの制作に取り入れて実際に使ってみようと思います。
これも実際に使ってみようと思うと「ハテナ?」がいっぱいになったので、一冊本買いました(笑

その4:Webフォントの活用

これはそんなに難しいことじゃないみたいなので「チャレンジ」と言うほどのもんじゃなさそうですけれど……。ためしにやってみよう、という感じです。

こんな感じで、色々手を出しててんやわんやになってる感はありますが、なんとか形にするためにコツコツ作業を続けます。

この記事を書いた人

ひしもち

京都の某制作会社で4年ほど勤務したのち、フリーランスとして活動することにしました。
現在の主なお仕事は、業務システムのUIデザインと、幼稚園・保育園さまのWebサイト制作です。
専業主夫+3人の子どもたちと暮らしています。ゲーム好きなインドア派ですが、ゆるゆる楽しむプレイスタイルです。